辛いのとんでけ!楽しくワンオペ育児とは

「ワンオペ育児」とは「ワンオペレーション」と「育児」を組み合わせた用語で、「一人で育児をすること」です。

「ワンオペレーション」とは一人で仕事を回すことを指します。医療系ドラマで「ワンオペ」という言葉を耳にしたことがある方も多いはず。飲食店などで従業員が一人で店を回している風景も「ワンオペ」です。

昔は祖父母と一緒に住んでいたり、近所の人が遊んでくれたりしたものですが、今は転勤が多く祖父母と同居どころか、近所に誰が住んでいるか知らないという世帯も多いはず。
支援センターや児童館で既に出来上がっているママ友の中に入れない・いじめられて孤立、やっと友達ができても引越しで友達がいなくなって一人になる、といったこともワンオペ育児が辛くなる原因です。
物騒な事件も多いので、小さい子供を公園で遊ばせるのにも気を遣います。

何より、子供は宇宙人みたいな生き物です。

なぜ泣いているのか分からない、寝かしつけに何時間もかかる、昼寝をしない、炎天下の中公園で何時間も遊ぶことを要求される、いやいやが激しい、スーパーに行けば欲しいものを買ってもらえなくてギャン泣きされて何も買わずに出てくる…こうした経験をしていない人はいません。

旦那や祖父母には辛さがわかってもらえない、友達がいない、こうした状況で宇宙人と一対一or二・三でずっと接していれば、鬱になってしまうのもうなずけます。

ワンオペ育児が辛いで鬱になりそう!誰かと分かりあいたい!

当サイトはそのような悩みを抱えている全ての人に「育児楽しい!」と思ってもらえるようなヒントになることを書くのが目標です。